剃ると濃くなる

まことしやかにささやかれている都市伝説

『無駄毛を剃ると、逆に濃くなる』

 

今回はこれ、ウソ?ホント?に迫りたいと思います。

 

結論から述べると、嘘です。では正しい剃り方にテーマを方向転換して、お話を進めましょう。

 

無駄毛処理、剃る場合の正しい剃り方とデメリット

 

【デメリット】

言わずもがな、生えてくるとチクチクします。また、肌荒れの原因にもなりやすいため、正しい知識が必要です。

 

【処理方法】

女性用にもシェービングクリームが売られていますし、ワセリンなども効果的です。とにかく乾燥したまま剃らないようにしてください。毛の流れに沿って、カミソリを軽く滑らせてください。ただし、カミソリは手が滑って危険ですので、専用の処理用カミソリか、フェースシェーバーのようなもので剃るのをお薦めします。周期としては、2週間に2回が限度です。それ以上してしまうと、肌へのダメージが大きくなります。

 

【注意事項】

生理前後は抵抗力も落ち、敏感肌になっています。この時は剃らないようにしてください。また、剃ったあとは必ず保水、保湿してください肌へのダメージを少しでも軽減しなければなりません。

 

 

まとめ

剃ると濃くなる、というのはうそであるというのはもう定説だと思っていました。

 

わたしが中学生の頃(10年以上前…)に流行った噂でしたし、本当にそう信じ込んでいましたが数年後にお医者さんがテレビでその定説を覆し、今ではもう剃ること=増毛という噂は都市伝説化しているものと思っていました。都市伝説って恐ろしいですよね。科学的根拠もないことをさも事実のように周りに拡散していくわけですから。実体験でもないことを、人に言うべきではありませんよね。と、話が少しずれてしまいましたが、もし剃ると濃くなる!といまだに思っていらっしゃる方が居たら、安心してください。増えませんから。